HOME » 失敗しない内装工事のポイント(こんな業者に注意!)

失敗しない内装工事のポイント

こんな業者に注意!

オフィス内装工事の完成度を大きく左右するのが設計や施工を担当する業者。だからこそ業者は慎重に選ぶべきです。以下に業者選びの注意点をご紹介します。

ポイント 01. 飛び込み営業の業者

事前のアポイントもなく突然来社して、オフィスの改装を提案してくるような業者は注意が必要です。
大抵、弁の立つ営業マンが外装やエントランスのデザイン、その他の問題点など挙げて改装を勧めていきますが、顧客のことを第一に考えた提案が出てくることは少ないと思った方がいいでしょう。
アポもなしに押しかけてくる業者が顧客のことを考えているとは思えません。

ポイント 02. 極端に安い見積もり

内装工事を行う際には複数の業者に見積もりを依頼するケースもあるかと思います。設計や施工内容の提案によって変わってきますが、それぞれから提示された見積もりで明らかに安すぎる場合は注意が必要。もしかすると、どこかの工程で手抜きが行われている可能性があります。

また、「高い見積もりを提示されたときに値引き交渉をしたら、かんたんに大幅な値引きに応じた」というケースも要注意。はじめから上乗せした金額を吹っ掛けていた可能性があり、値引き後の金額も信用に足るものではありません。

どちらの場合も、不安な場合は物件を契約した不動産会社など、第三者に評判を尋ねてみることをおすすめします。

ポイント 03. 他社を意識しすぎている業者

相見積もりの際に、「他の業者さんのご提案はいかがでしたか」などと言って見積書や図面を確認し、「うちならこれと同じものをお安くやらせていただきます」などという提案をする業者もなかにはあるようです。

他社を意識するあまり、自社の設計に対するプライドを捨てて契約を取りにくるケースと言えそうです。モラル的にも非常に悪質なうえ、そもそも「同じものを安く」するには何かを犠牲にしなければいけないため「手抜き施工をしますよ」という宣言と受け取ることすらできます。

株式会社吉村は、設計から施工・レイアウトまでトータルコーディネート!安心・確実に、理想のオフィスを実現します。まずは、お問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。